熊川宿熊川宿

まがり
名所旧跡
「ます形」の矩折れになった所で、熊川では「まがり」と呼びます。昔、敵の突進を防ぐために作られたであろう曲がり角で、藩の規則や命令などを掲示する高札場(こうさつば)にもなったようです。
住所
福井県三方上中郡若狭町熊川34−12付近